食べる

ハノイにオーガニックレストラン「The Locals」 産地直送の野菜販売も

「The Locals」の外観とスタッフ

「The Locals」の外観とスタッフ

  • 50

  •  

 ハノイのホアンキエム区に7月15日、オーガニック食材を使った料理やドリンクを提供するレストラン「The Locals(ザ・ローカルズ)」(Phan Chu Trinh, Hoan Kiem, Ha Noi)がオープンした。

「The Locals」の店内

 店主のマンディ(Mandy)さんは11年間イギリスで学び、働いた経験を持つ。故郷のベトナムに戻った際、食品アレルギーに悩まされたことで、ベトナムの食品に対する安全意識の低さに気付き、健康的な食生活を発信するプロジェクトに取り組むようになった。土壌と水源の安全性を検査した農場の食材を使ったスムージーやジュースの店「Naturaw(ナチュロー)」を開き、子ども向けのおやつブランド「KiddyYummy(キディ ヤミー)」を立ち上げた。その後「Naturaw」を閉店し、「The Locals」を新規オープンした。「店で使う果物や野菜、調味料、米などを販売するファームマーケットも併設。小規模な生産者と企業が作る産地直送の品質を最も大切にしている」とマンディさん。

[広告]

 店舗面積は50平方メートル。テーブル8卓、屋外用テーブル2卓のほかカウンター席もあり、40人を収容できる。店内のインテリアは白を基調に、ミントグリーンと茶系でまとめた。朝食メニューからスープ、ディップ、スプレッド、サラダ、メインなど全ての料理をハーブや天然調味料で味付けし、塩分を控えめにしている。さらに食材の風味を損なわず栄養価を維持するため、短時間で調理するという。

 「お薦め」メニューは、カネリーニ豆、ケール、サツマイモ、赤玉ネギ、パセリなどの食材を使った「ケール&白豆スープ」(10万5,000ドン)、鶏胸肉をピーカン、カイエンペッパー、全粒マスタード、ケール、リンゴなどで味付けした「フラットアイアンチキン&ケール」(15万5,000ドン)など。

 ドリンクメニューは、バニラヨーグルト、アーモンドミルク、ほうれん草、チアシード、マンゴー、バナナの「グリーンガーデンスムージー」(9万5,000ドン)や、ビーツ、リンゴ、ニンジンの「スイーツビートジュース」(8万5,000ドン)など。スムージー、コールドプレスジュース、昆布茶、ナッツミルク(8万~10万5,000ドン)なども用意。

 マンディさんは「当店の目標は、ベトナムの持続可能な農業を発展させながら、お客さまにおいしい料理を提供すること。体にいい食事をすることやオーガニック食材を選ぶということは、地球の自然環境の永続や農業のコミュニティーの発展、そしてお客さま自身の身体の健康を守ることにつながる」と話す。

 営業時間は8時~22時30分。駐車場は車5台、バイク30台。