食べる 見る・遊ぶ

ハノイに「静か」をテーマにしたカフェ サイレントボックス空間も

店舗の外観

店舗の外観

  • 0

  •  

 ベトナムハノイのホアンキエム区に11月22日、個室スペースのあるカフェ「Silent Coffee」(1-67-Ly Thuong Kiet, Tran Hung Dao, Hoan Kiem, Ha Noi)がオープンした。

店内の様子

 店のコンセプトは「サイレント(静か)」で、通常のカフェスペースのほかに、ユースホステルのような「サイレントボックス空間(Silent box space)」を設置している。店長のNguyen Namさんは、「店名の通り、『周りの人を気にせず静かに過ごしたい』『仕事や読書に没頭したい』などのニーズに応えるカフェを作りたかった」と話す。

[広告]

 各個室にはテレビがあり、好きな映画を視聴できるが、付属の専用イヤホンでしか聴くことができないので外部には音が漏れないという。各フロアには空気清浄機も設置し、「快適な空間の提供を心掛けている」。4階にはグループ利用や共同作業ができるスペースもあり、長テーブルやソファーも用意する。通常のカフェスペースにはバルコニー席もあり、「景色を眺めながらのコーヒーもお勧め」とNguyen Namさん。

 カフェのメニューは、アメリカンコーヒー(30.000VND)、紅茶(35.000VND)、カフェラテなどで、Nguyen Namさんのお薦めは「Bruciato」「Cocoa macchiato」(以上50.000VND)。サイレントボックス空間は1室30分=8.000VND。

 Nguyen Namさんは「ここでは、お客さまにも『静けさを尊重する』という意識を持っていただければ。静かに自分だけの時間を作ってもらえるよう、スタッフ一同努めていきたい」と話す。

 営業時間は7時~22時。

  • はてなブックマークに追加