食べる

ハノイの高級マンションに中華料理レストラン 居住者の要望に応える

店内の様子

店内の様子

  • 0

  •  

 ハノイ市コーザイ区にある高級マンション「D’.Palais de Louis(パレ・ド・ルイ)」内に12月11日、中華料理レストラン「Hong Hua Ting」がオープンした。

店内の様子

 マンション居住者の要望に応えるため、運営会社のD’.Palais de Louisがマンション内にレストランを開業した。広報担当のDo Duc Anhさんは「一流のサービスを提供することに加え、来店客が記憶に残るような時間を料理やサービスで作りたい」と意気込む。

[広告]

 紫色を基調とした落ち着きのある空間が特徴の同店。
メインエリアは、高級感のある壁や天井部の壁画、装飾的な花瓶のインテリアで構成。客席は円卓とガラスの回転テーブルを採用している。

 メニューは前菜やメイン料理、デザートを幅広く用意している。点心やギョーザなどを90,000Vnd(日本円で約450円)から用意するほか、ロブスター、アワビ、毛ガニなどの高級食材を使ったコース料理を3,800,000Vnd(日本円で約19,000円)で提供している。

 チーフのLe Van Duyさんは「最高の味を提供することはもちろん、丹精に調理した料理をお客さまが食べて幸せを感じてくれている光景を目の当たりにするのが最高の幸せ」と話す。

 営業時間は11時~14時、17時~22時30分。

  • はてなブックマークに追加