食べる

ハノイに菜食料理のビュッフェ 日替わりで生春巻きやナッツサラダなど20種

ビュッフェを楽しむ利用客

ビュッフェを楽しむ利用客

  • 10

  •  

 ハノイのハイバーチュン区に11月16日、菜食料理のビュッフェを提供する「De Vegetarian Buffet(デ ベジタリアン ビュッフェ)」(83 Mai Hac De, Bui Thi Xuan, Hai Ba Trung, Ha Noi)がオープンした。

「デベジタリアンビュッフェ」の外観

 「菜食料理と健康的な生活が好き」という店主のファム・トゥイ・リン(Pham Thuy Linh)さん。「ベトナムでも健康的なライフスタイルへの関心が高まり、菜食料理へのニーズもあると気付いた」ことから、「大人はもちろん子どもでも食べやすい多彩な菜食料理を作ると決めた」と話す。

[広告]

 レストランは3階建てで、各フロア70平方メートル。テーブル20卓、90人を収容できる。店の内外装は茶色と白を基調に、籐(とう)や竹を使った製品やちょうちんを飾り、ベトナム風で「親しみやすい空間」に仕上げた。

 ビュッフェにはデザートを含む約20種類のベジタリアン向け料理を用意し、料金は、大人=10万9,000ドン、子ども=7万ドン。「お客さまに新鮮さをもたらす」ため、ビュッフェのメニューは毎日変えている。ベトナム料理のメニューが中心だが、ヨーロッパや日本、韓国などのベジタリアン料理もそろえる。

 ある日のビュッフェの一例は、ナッツサラダ、紫キャベツサラダ、パイナップルソース付きマンゴーの生春巻き、野菜天ぷら、ミックス野菜スープ、パッションフルーツのソースが付いたまんじゅう揚げ、ビーフ味のベジタリアンフォー、チャーハン、トムヤムスープ、ゆで野菜、ネギとキノコの炒め物、野菜とキノコ煮込み、揚げ春巻き、豆腐とエリンギとゴジベリー(クコの実)炒め、にんにくソース付きトウモロコシとブロッコリー炒め、バナナパン、ご飯、ヨーグルト、果物など。「それぞれの料理についたソースも当店の特徴」とファムさん。

 「店内で一度、菜食料理の香りに包まれてみてほしい。食材は慎重に選ばれている。日替わりなので、お客さまは飽きることがないはず」とも。

 営業時間は11時~14時、18時~21時30分。