食べる 見る・遊ぶ

ハノイに日本をテーマにしたカフェ「もみじ」 浴衣のレンタルサービスも

「もみじ」の外観

「もみじ」の外観

  • 159

  •  

 ハノイのドンダー区に12月15日、日本をテーマにしたカフェ「MOMIJI(もみじ)」(113B- D6 Trung Tu, Dong Da, Ha Noi)がオープンした。

「もみじ」の店内

 妻のリュ・ティー・ホン・アン(Luu Thi Hong Anh)さんと夫のグエン・バン・タン(Nguyen Van Thang)さんが経営する同店。以前2人は旅行ガイドだったが、コロナ禍で仕事が無くなったため、仕事で何度も訪れた日本をテーマにカフェを開くことにしたという。

[広告]

 店舗面積は30平方メートル、テーブル6卓、「写真映えするコーナーがたくさんある」という屋外席も用意し、約30人を収容できる。富士山が壁一面に描かれたコーナーや、天守閣を描いたのれん、真っ赤な鳥居などを設置したコーナーもある。2月からは、テーブル4卓を備える和風のティールームも追加でオープンする予定。店名は「日本が大好き」な2人が「日本の特徴について考えると、すぐにモミジを思い浮かべた」ことから名付けた。

 看板ドリンクは、日本から輸入した抹茶を使った「ホット抹茶」(5万ドン)で、「抹茶の程よい苦みと甘みが、味わいに深みを出している。ミルクと抹茶がカップ内で美しい層を織り成し、見た目にも楽しめる」とホン・アンさん。

 このほか、チョウ豆から作った紫色のティー「バタフライピー」(4万ドン)や、レモングラスで香り付けしたティー「オレンジ&レモングラスピーチティー」(4万5,000ドン)などをラインアップ。日本から輸入した浴衣のレンタルサービス(5万~10万ドン)も提供している。

 2人は「徐々にサービスの質を高め、ドリンクメニューを充実させている。あらゆる年齢層のお客さまに愛される場所にしていきたい。コロナで日本に旅行することはできないが、日本を体験したいなら、ぜひお越しください」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は9時~22時30分。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース