食べる

ハノイに日本料理店「まんぷく亭」 すし、天ぷら、海鮮丼やラーメンも

店舗の外観

店舗の外観

  • 154

  •  

 ハノイのバーディン区に6月1日、日本料理店「まんぷく亭」(26 Dao Tan, Cong Vi, Ba Dinh, Ha Noi)がオープンした。

「まんぷく亭」の刺身盛り

 店主のPham Thi Thanh Tuyenさんはレストラン事業で10年の経験がある。「さらなる事業開発や拡大をしたいと考え、日本料理を心地よく、おいしく味わってもらえる店を開いた」と話す。

[広告]

 4階建てのビルで、各フロアの面積は60平方メートル。テーブル20卓、120人を収容できる。店内の装飾はロシア産の木材を使い、木目を基調としている。

 メニューには、刺し身(12万~82万5,000ドン)、すし(3万2,000~53万8,000ドン)、天ぷらや揚げ物(7万8,000~15万ドン)、ラーメンやおにぎり(3万~15万ドン)、うどん(9万~15万ドン)、サラダ(6万5,000~12万6,000ドン)のほか、巻きずし、そば、海鮮丼、鍋料理、丼物、カレー、チャーハン、オムライス、ロールキャベツ、牛角煮、豚角煮、押しずしなども。

 ドリンクは、ビールやソフトドリンク(2万1,000~10万ドン)、日本酒(梅グラス=7万5,000ドン、獺祭=275万ドン)など。

 お薦めは「クエ薄造り」(22万ドン)、「さけずし」(7万8,000ドン)や「イベリコ豚ステーキ」(38万ドン)。ラーメンなどの麺は常に同店で手作りしている。

 Pham Thi Thanh Tuyenさんは「他国のまんぷく亭を利用したお客さまから、ハノイで当店を見つけてうれしかったと言われることもある。スタッフは皆、日本文化に接した経験があり日本語ができる。満足してもらえる店にしていきたい」と意気込む。

 営業時間は10時~24時。駐車場は、車=約10台、パイク=30台。