3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

ハノイにオーガニックジュース専門店「Jus D’amour」 野菜・果実を100%で

「Jus D’amour」のジュース

「Jus D’amour」のジュース

  • 52

  •  

 ハノイのホアンキエム区に8月5日、オーガニックの野菜や果実を100%使ったジュースを提供する「Jus D’amour(ジュスダム―ル)」(Ly Thai To, Hoan Kiem, Ha Noi)がオープンした。

「Jus D’amour」外観

 店名はフランス語で「ジュースが大好きな人」という意味。ジュースは、野菜や果実を一つずつ手動で時間をかけて圧搾する「コールドプレス製法」で作る。店主のグエン・トゥー・チャン(Nguyen Thu Trang)さんは「ハノイの人たちに新型コロナウイルスに負けない免疫力をつけるためにもビタミンを摂取してほしい。国産のオーガニック食材を優先して使い、ベトナムの農業の発展にも貢献したい」と話す。

[広告]

 ミントグリーンと白を基調にした店内にはテーブル6卓、屋外にテーブル5卓があり、22人を収容できる。「韓国スタイルにトウの椅子を取り入れたインテリアで、どんなコーナーからでも美しい写真が撮れる」とグエンさん。

 看板メニューはセロリ、キュウリ、リンゴ、ヒマラヤ岩塩をミックスした「SLINE(スライン)」や、ケール、パイナップル、キュウリ、レモンのジュース「EMERALD CITY(エメラルドシティ)」(以上5万9,000ドン)のほか、ビーツ、リンゴ、スイカ、パプリカをミックスした「THE CLASSIC(ザ クラシック)」(6万9,000ドン)など。日替わりメニューで、クルミ、ナツメヤシ、カシューナッツ、アーモンド、ヒマラヤ岩塩などを使った「NUTS MILK(ナッツミルク)」(7万9,000ドン)、ベトナムのコーヒーやお茶、ヨーグルトなどもある。

 グエンさんは「野菜不足解消と健康維持のためにも当店のジュースを試してみてほしい。砂糖や添加物は一切使わないオーガニック野菜と果実だけのジュースで、毎日の体の変化を感じてもらえたら」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は8時~22時。駐車場は車・バイク各10台。