3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

ハノイにミルクティー専門店「青葉 ジャパン」 青汁やタピオカも

「青葉 ジャパン」のロゴ入りカップ

「青葉 ジャパン」のロゴ入りカップ

  • 33

  •  

 ハノイのホアンキエム区に7月1日、青汁野菜粉末や本きび赤糖、プレミアム雪茶(緑茶)などを使ったミルクティー専門店「青葉 ジャパン(AOBA Japan)」(Phan Chu Trinh, Hoan Kiem, Ha Noi)がオープンした。

「青葉 ジャパン」の店内

 店は昨年1月にオープンした和食レストラン「海馬寿司」の中にある。店主の渡邉千文(ちふみ)さんは「健康的な素材を使った青葉ブランドのドリンクは、新鮮でヘルシーな和食レストランと相性がいい。店では環境に配慮してプラスチックはなるべく使わず、紙カップと米粉ストローを使っている」と話す。

[広告]

 レストランはハノイ中心地のビル最上階にあり、市内を見渡すことができる。座席は「海馬寿司」と併用で、カウンター20席、テーブル3卓・8席、6人用の個室2室、12人用と20人用の個室各1室のほか、50人を収容できる屋外席もある。

 看板メニューは、大麦若葉やケール、明日葉のビタミンとミネラルが含まれた青汁「青葉ネイキッド(AOBA Naked)」(2万5,000ドン)や青汁、バヴィ産低温殺菌牛乳、抹茶粉末、雪茶、本きび赤糖などを合わせた「青葉抹茶(AOBA Matcha)」、青汁やバヴィ産低温殺菌牛乳、クリトリアテルナテア・エッセンス、雪茶、本きび赤糖などを合わせた「青葉ティファニー Mティー(AOBA Tiffany M Tea)」(以上5万5,000ドン)など。トッピングには白タピオカ、黒タピオカ(以上1万ドン)、北海道産のクリーム(1万5,000ドン)などから選べる。

 渡邉さんは「自然由来の原料で作られた健康的な日本風のミルクティーを用意している。ぜひ足を運んでもらえれば」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~21時30分。