食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

ハノイにバリスタイルのホテル「HOVI de Bali」 時間単位での利用も

ホテル外観

ホテル外観

  • 65

  •  

 ハノイのドンダー区に8月1日、バリスタイルのホテル「HOVI de Bali(ホヴィ デ バリ)」(Tran Quang Dieu, O Cho Dua, Dong Da, Ha Noi)がオープンした。

「HOVI de Bali」のカフェ

 同ホテルは、2017年からハノイでホテルとレストランをチェーン展開する「HOVI」が開業。「私たちのオーナーは海外で新しいビジネスモデルを探して自国の若者に紹介するのが好きな人。インドネシアのバリ島に行ったとき、その美しさや人々に魅了され、バリ島のホームステイをモデルにした宿泊施設をハノイで開くことにした」と広報担当のドー・トゥイ・リン(Do Thuy Linh)さん。同ホテルは「リゾート、カフェ、エンターテインメントスタジオの複合施設」とも。

[広告]

 5階建ての同施設は、各フロア100平方メートル。1階のカフェスペースはテーブル20卓、2~5階は9室の客室を完備。「伝統的なバリの建築様式を基に独自設計し、サボテンやヤシの木などたくさんのグリーンを配置した。1階のカフェには、トロピカルな雰囲気のプールもあり、お客さまはバリにいるような気分でリラックスできるはず」とドーさん。

 客室は宿泊のほか、時間単位での利用も可能で、丸いベッドや窓付きの「Golden Cage」(2時間=24万ドン、1泊=79万ドン)や浴室・バルコニー付きの「Deluxe with Balcony」(2時間=24万ドン、1泊=75万ドン)、窓付きの「Superior City View」(2時間=19万ドン、1泊=55万ドン)などを用意。2時間以上利用する場合は1時間につき6万ドン。

 カフェメニューは、アーモンドバター、バナナ、イチゴ、クルミの竹炭焼きパン「アーモンドバタートースト」(5万ドン)や菓子パン(2万~5万ドン)のほか、ドラゴンフルーツ赤、パイナップル、ココナッツミルク、チアシード、ココナッツおろし、バナナ、ごま、グラノーラをミックスした栄養スムージー「ピンクピタヤ(Pink Pitaya)」(6万ドン) 、コーヒー(3万~4万ドン)、お茶、フルーツジュース(以上4万ドン)、昆布茶各種(各7万5,000ドン)なども用意。

 ドーさんは「ハノイにはこのような場所がなかったので、学生など若い世代に喜んでもらっている。ハノイの中心にいながらリゾート気分が味わえるので、リラックスしたい方は来てほしい。都会の喧騒(けんそう)の中で休憩したい人に理想的な場所」とアピールする。

 営業時間は8時~22時。