食べる

ハノイのフランス建築リノベーションカフェが1周年 バーカウンターも

「マノワール」の店内

「マノワール」の店内

  • 4

  •  

 ハノイ・ホアンキエム区のカフェ「Manoir(マノワール)」(1A Nguyen Gia Thieu, Hoan Kiem, Ha Noi)が11月26日で1周年を迎えた。

「マノワール」の店内

 フランス建築の古い別荘をリノベーションした同店。「Manoir」はフランス語で「別荘」を意味する。「当店はハノイの伝統的なコーヒー文化と、歴史ある建築の美しさを維持することを目指している」と店主のチャン・フォン・ホウエン(Tran Phuong Huyen)さん。

[広告]

 看板ドリンクはエスプレッソにライム、レモン、塩が入った「ライムエスプレッソ(Limespresso)」(5万5,000ドン)。「カフェインの比率やレモンと塩の組み合わせにより、コーヒーの苦味を減らす効果がある」という。

 そのほか、エスプレッソとミルクの上に塩クリームを入れた「塩ラテ(Salted Latte)」(6万5,000ドン)、ジャスミンティーにチーズクリームをのせたミルクティー「ジャスミンチーズ」、リンゴやニンジン、キュウリ、ビーツなどフルーツと野菜をミックスしたジュース「デトックス(Detox)」(以上6万ドン)などをラインアップ。ケーキやデザート類も用意する。

 店内はヨーロピアンスタイルでデザインし、1階では壁全体を使った大きな本棚やシャンデリアが目を引く。2階にはバーカウンターがあり、19時以降はカクテルやワイン、ウイスキーなどを提供。屋内全体でテーブル18卓・カウンター6席、屋外にもテーブル4卓があり、60~70人を収容できる。

 「おかげさまで1周年を迎えることができた。当店はハノイの中心にあるものの、周りにはレストランや交通手段も少ないエリアのため知られていなかった。しかし外観やドリンクの改善を努めたことで、現在は多くのお客さまが来てくれるようになった。本当に感謝している」とチャンさん。

 「これからも店が発展するよう、お客さまの意見を常に聞き入れていきたい。仕事について考えたり、本を読んだり、仕事後にリラックスしたりできる快適で静かなカフェ空間を作っていきたい」とも。

 営業時間は8時~22時30分。