食べる 買う

ハノイにカフェ「MOO:D Kafe」 写真映えする店内でマキアートやケーキなど提供

「MOO:D Kafe」の外観

「MOO:D Kafe」の外観

  • 20

  •  

 ハノイのドンダー区に9月26日、コーヒーやデザートを提供する「MOO:D Kafe(ムードカフェ)」(17/4C Dang Van Ngu, Trung Tu, Dong Da, Ha Noi)がオープンした。

「MOO:D Kafe」で提供されるドリンクやデザート

 店主のヴー・ティ・トゥイ・アン(Vu Thi Thuy An)さんは、日本や韓国などへ旅行した際、外観や内装が魅力的なカフェを数多く目にしたという。「おいしい飲み物があるだけでなく、すてきな写真も撮れる。そんな店を自分も持ちたいと思った」と話す。「観光客もそんな店で写真を撮りたいはず。当店のあるブロックD6エリアは多くの店があり、ハノイの新しい観光地になると期待している」とも。

[広告]

 店舗面積は45平方メートルで、テーブル12卓、30人を収容できる。テークアウト用の大きな窓口にはカウンター3席も用意。ダークブラウンの外壁材を施し、木と鉄が調和したモダンな外観にまとめた。道路側に大きなガラス窓があり、「午後には日差しが入って店内に虹効果を生み出す」とヴーさん。

 「お薦め」は、紫芋ジャムとマキアートを組み合わせた「Purple sweet(パープルスイーツ)」、コーヒーとホイップクリーム入りの「Mood coffee(ムードコーヒー)」(以上5万5,000ドン)。そのほか、ベリーの入ったハイビスカスティー(4万8,000ドン)や「Mango Sparkling Ade(マンゴースパークリングエイド)」(4万5,000ドン)などのお茶、フルーツソーダも用意する。アイスクリームとブラウニーをミックスしたケーキ「Brownie w’ice cream」(6万5,000ドン)やアイスクリーム付きの抹茶パウンドケーキ、菓子パンもある。

 ヴーさんは「オープンしたばかりだが、多くのお客さまにSNSで写真を拡散してもらい感謝している。これからもおいしいドリンクやケーキを提供していきたい」と話す。

 営業時間は9時~22時。