暮らす・働く

ハノイにサービスアパートメント「MIH」 家具・キッチン・家電やコンシェルジュも

「MIH」の賃貸ルーム

「MIH」の賃貸ルーム

  • 10

  •  

 ハノイのバーディン区に8月1日、サービスアパートメント「MIH Serviced Apartment」(6A, Ngo 639, Hoang Hoa Tham, Ba Dinh, Ha Noi)がオープンした。

「MIH」の賃貸ルーム内キッチン

 家具や家電、キッチンや食器を備え、ホテルと同じようなフロントサービスや清掃サービスを提供する「サービスアパートメント」。「MIH」は「Make it home」の略字で、不動産業界に10年以上携わるグエンさん一家が経営する。戸建て、アパート、オフィスビルなど手掛けた物件は「全て私の両親が設計し、建設施工や管理も行ってきた」と支配人のグエン・ティ・ホウオン・ザン(Nguyen Thi Huong Giang)さん。

[広告]

 2017年にグエンさんがイギリスへ留学した際、グエンさんの母がイギリスで家具付きルームのレンタルが人気だと知った。ベトナムに帰国後、ハノイでも短期や長期滞在レンタルの需要があると分かると、サービスアパートメントビルの建設を決めたという。2019年、グエンさんがイギリスでの留学から戻ると、建設が始まり、グエンさんはその管理を任された。

 ビルは6階建てで各フロア250平方メートル、1階にはラウンジがあり、2~6階は賃貸ルーム。屋外にはフィットネスジムや200平方メートルの庭園もある。各ルームにはリビングルーム、キッチン、浴室、バルコニー、洗濯機のほか、家具や家電、食器などを備える。グエンさんはイギリス留学の初日、「寮に入ると休む間もなく家具を何もかも買いに行かなければならなかった」ことから、「自分のお客さまにはそんな苦労をかけたくない」という思いがあった。そのため「手ぶらで来ても快適に生活できる」仕様とした。

 賃貸ルームには、浴室1カ所や1面バルコニー、ダブルベッド1台が付いた「スタジオ」(38平方メートル、1泊=60万ドン、1カ月=1,000万ドン)」、浴室2カ所や2面バルコニー、ダブルベッド2台が付いた「A-2寝室ルーム」(72平方メートル、1泊=110万ドン、1カ月=1,600万ドン)」、浴室2カ所や1面バルコニー、ダブルベッド1台、シングルベッド1台が付いた「B-2寝室ルーム」(75平方メートル、1泊=100万ドン、1カ月=1,500万ドン)、浴室1カ所や2面バルコニー、シングルベッド2台が付いた「1寝室ルーム」(52平方メートル、1泊=70万ドン、1カ月=1,200万ドン」など。

 日単位や月単位、年単位などニーズに合わせた期間で利用できる。電気代などは別途精算となる。ロビーにはコンシェルジュが常駐し、室内清掃担当が掃除やクリーニング、ベッドリネンの交換などを行う。

 「部屋から眺めるシティービューも楽しんでもらえるはず。第二の家のように快適で充実した滞在期間を過ごしてもらえるよう準備しているので、ぜひ利用してもらえれば」と呼び掛ける。