買う 暮らす・働く

母と子のファッションブランド「Ruby’s Midu」、ハノイ・バーチエウ通りに移転

店舗外観

店舗外観

  • 174

  •  

 ハノイのバーチエウ通りに7月2日、「Ruby’s Midu Mom & Girl's Vogue」(53C Ba Trieu, Hoan Kiem, Ha Noi)が移転オープンした。

「Ruby’s Midu」店内の様子

 母と子に向けた衣料のデザインと販売を行う同店。ハノイの旧市街エリアにあった前店舗は狭かったため、より広いスペースを確保するため、にぎやかで大きなバーチエウ通りへの移転を決めた。

[広告]

 店主兼デザイナーのPham Thi Bich Ngocさんはハノイに生まれ育ち、「ママと子どもたちに不可欠なファッションを、愛するハノイに持ち込みたい」という思いで同店を始めたという。

 店舗面積は90平方メートルで、2フロアから成る。母と子を対象にセットでデザインされた服も多い。キッズ服(18万~30万ドン)、キッズセット(約38万ドン)、ママ服(25万~35万ドン)、ママセット(約55万ドン)のほか、アウター、ボトムス、Tシャツ、スウェットなど幅広い商品を扱う。1歳~15歳の子どもにもS~XLサイズをそろえる。

 Pham Thi Bich Ngocさんは子ども向けプリンセスドレスや大人向けドレスのデザインも手掛けるほか、ベトナム国際ファッションウィーク(VIFW)など、国内の多くの有名なファッションプログラムにも参加している。バレエイベント「The Sleeping Beauty」では150着のコスチュームを担当した。

 「母親と子どもたちのために流行の服をたくさん取りそろえている。新しく広いショッピングスペースで買い物を楽しんでもらえば」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は9時~22時。祝日定休。