食べる 見る・遊ぶ

ハノイに3Dゴルフを体験できるカフェ「Golf 3D cafe」 スイング分析やラウンドも

「Golf 3D cafe」の3Dシミュレーションゴルフ

「Golf 3D cafe」の3Dシミュレーションゴルフ

  • 109

  •  

 ハノイのドンダー区に8月1日、3Dシミュレーションゴルフを併設したカフェ「Golf 3D cafe」(Nguyen Chi Thanh, Lang Ha, Dong Da, Ha Noi)がオープンした。

「Golf 3D cafe」の店内

 大のゴルフ好きである店主のグエン・ティ・タン・ヴァン(Nguyen Thi Thanh Van)さんは「ゴルフはリラックスしたり、ストレス発散ができたりするうえ、いろいろな人との出会いもある。理想的なスポーツだが、ゴルフ場は遠くてコストもかかる。そこで、プレーのテクニックも磨けるような設備を取り入れ、気軽にゴルフを楽しめる店を開いた」と話す。

[広告]

 店舗面積は200平方メートルで、そのうちカフェエリア=80平方メートル、ゴルフエリアの3ブース=70平方メートル、VIPルーム=50平方メートル。店内はエンターテインメントセンターとして設計し、ゴルフエリアは実際のゴルフ場をイメージしたデザインでまとめた。

 「超高感度ステレオビジョンカメラセンサー付きのフルHD画像でスイングを分析し、球筋、フェース角、スピン量などインパクトの状態を確認できる。各種のゴルフクラブを使いながら、実際にプレーしているような臨場感で18ホールの本格的なラウンドが体験できる」とグエンさん。

 3Dゴルフのメニューは、練習の「Practice」(20万ドン)、18ホールをプレーする「18 holes」(30万ドン)や個室でプレーできる「VIPルーム」(40万ドン、以上全て1時間当たり)などを用意。

 カフェのメニューは「イタリアンコーヒー」(3万5,000~4万ドン)、「ベトナムコーヒー」(2万5,000~5万ドン)、「ヨーグルト」(3万~5万5,000ドン)、「お茶」(2万5,000~4万ドン)のほか、ベトナムの朝食「牛肉麺」(4万ドン)や「バンクオン」(3万5,000ドン)も用意する。

 グエンさんは「店内はエアコン完備で年中快適にゴルフをプレーできる。初心者から上級者まで楽しめる最新の3Dゴルフシミュレーターをぜひ体験してもらえれば」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は7時~23時。駐車場は車5台、バイク10台。