暮らす・働く

ハノイにクリーニング店「アーレンランドリー」 集荷・宅配サービスも

店舗外観と店主(右)

店舗外観と店主(右)

  • 108

  •  

 ハノイのキンマー通りにクリーニング店「A-Leng Laundry(アーレンランドリー)」(Kim Ma, Ngoc Khanh, Ba Dinh, Ha Noi)がオープンして1カ月がたった。

「アーレンランドリー」の店内

 ハノイの日本人街として知られる「キンマーエリア」で生まれ育った店主のグエン・トゥアン・アイン(Nguyen Tuan Anh)さんは「キンマーは近年最も発展しているエリアの一つ。オフィスビルが立ち並び、忙しく働く人たちが多い。自分も含め、友人たちのニーズもあり、質の高いランドリーサービスを提供したいと考えた」と話す。

[広告]

 グエンさんは日本のランドリー業界や機械について調査し、店舗運営や日本の文化も学んだ。「日本の機械システムを使い、日本流のサービスを提供することを目指している」とも。

 店舗面積は30平方メートル。日本製の洗濯乾燥機3台、大型工業用洗濯機2台、2段式乾燥機1台を完備し、8月29日にオープンした。「ブルーと白でデザインされたシンプルな外観とガラス張りの明るい店内なので、古い街並みの残るキンマーエリアではひときわ目立つ」とグエンさん。「当店では安全性と環境に配慮した溶剤や洗剤、柔軟剤を韓国やアメリカから輸入して使っている」とも。

 クリーニングの料金は、シャツ(3万5,000ドン)、コート(5万ドン)、スーツ(10万ドン)、毛布(5万~15万ドン)、シューズ(6万ドン)などで、仕上がりは最短24時間。2時間後に仕上げるサービス「A-Leng」(洗濯のみ=1キロ2万ドン、乾燥のみ=1キロ3万ドン)もある。距離に応じて価格は変わるが、集荷・宅配サービスも行う。

 グエンさんは「新しく始めたばかりだが、お客さまに満足していただけるよう全力を尽くしたい」と意気込む。

 営業時間は7時~22時。