食べる 暮らす・働く

ハノイに16階建てサービスアパートメント レストランやスパ、ジム、プールも

「ザ・ファイブ・レジデンス・ハノイ」の客室

「ザ・ファイブ・レジデンス・ハノイ」の客室

  • 30

  •  

 ハノイのバーディン区に10月10日、サービスアパートメント「ザ・ファイブ・レジデンス・ハノイ(The Five Residences Hanoi)」(345 Doi Can, Lieu Giai, Ba Dinh, Ha Noi)がオープンした。

「ザ・ファイブ・レジデンス・ハノイ」の外観

 自動車製造や建設投資・不動産、金融・銀行などで事業を展開する「タンコン・グループ(Thanh Cong Group)」が出資。9カ国60以上のホテルを管理する「オニキス・ホスピタリティ・グループ(ONYX Hospitality Group)」がホテルシステムの運用管理を行う。「可能な限り最高の設備を備える建物を造り、高級なサービスと世界レベルのリゾートサービスをもたらしながら、ベトナムの文化と融合させようとしている」と営業・広報担当取締役(Sales and Marketing Director)のレ・クアン・タン(Le Quang Thang)さん。

[広告]

 店名はベトナムの観光地ダナンの「五行山」に由来している。陰陽五行説を元に名付けられた5つの山に倣い、同館の施設も「金・木・水・火・土」の5種類の自然元素にちなんでデザインしたという。

 16階建ての同館は地下3フロアにわたる駐車場も備え、全フロア合わせて2万1000平方メートル。客室は全部で116室、レストランやスパ、フィットネスセンター、屋内スイミングプール、シガーラウンジ&バー、30人~120人を収容できる2つの会議室なども備える。

 客室は「1寝室ルームアパートメント」(58~96平方メートル、1泊=198万ドン~)、「2寝室ルームアパートメント」(63~151平方メートル、1泊=361万2,000ドン~)、「3寝室ルームアパートメント」(112~132平方メートル、1泊=547万6,000ドン~)など。各ルームには、テレビ・高速インターネット・ソファ付きのリビングルームや、食器・調理器具・冷蔵庫・ダイニングテーブル付きのキッチン、浴室、洗濯乾燥機、2面バルコニーなどがある。ほか、24時間のカスタマーサービスやセキュリティー、毎日のハウスキーピングサービス、ランドリーやドライクリーニングも提供する。

 「清潔感にあふれ、生活に安らぎとバランスをもたらす場としていきたい。ビジネスやレジャーにかかわらず、長期にも短期にも利用いただければ」と呼び掛ける。