食べる 買う

ハノイの日本料理店「風流」2号店が移転 プライベート空間を確保できる店に

「風流」の外観

「風流」の外観

  • 2

  •  

 ハノイ・ナムトゥリエム区の日本料理店「風流(Furyu)」(B2-20 Vinhomes Gardenia - The Botanica, Ham Nghi, Cau Dien, Nam Tu Liem, Ha Noi)2号店が3月31日、移転オープンした。

「風流」の店内

 2013年、ブイティスアン(Bui Thi Xuan)通りに1号店を開業した同店。1号店が好評を得たことから、2019年12月、ハノイのタワーマンション「ビンホームズガーデニア(Vinhomes Gardenia)」に2号店を開いた。同2号店が店舗の拡張と新設備導入のため、同マンションエリアのB1-19からB2-20へ移転した。

[広告]

 2階建ての店舗面積は各フロア80平方メートル、カウンター5席、テーブル9卓、2階には16人用の個室1室を備え、60人を収容できる。「空間へのプライバシーと居心地の良さ」に重点を置き、「広いオープンスペースでも、間仕切りや障子を配置することで、お客さまが親戚や家族などと一緒に個人的なスペースを確保できるようにした」と店主のグエン・ハ・ミ(Nguyen Ha My)さん。

 メニューは刺し身やすし、フライ類、鍋、ラーメンなど100種以上の日本料理をラインアップする。「お薦め」はマグロ、サーモン、タコ、ニシン、ホッキ貝、締めさばをそろえた「スペシャル刺し身盛り合わせ」(82万5,000ドン)、「炙(あぶ)り大トロサーモン握り」(7万ドン)、野菜などで煮込んだ甘いスープに野菜と豆腐を入れた「ベジタリアン鍋・2人前」(19万8,000ドン)など。

 「豚骨ラーメン」(15万5,000ドン)は、肉、野菜、海鮮、かつお節など40種類以上の具材を何時間も煮込んで取ったスープを使い、「東京にも劣らないラーメンの味を、ハノイの中心に持っていることを誇りに思う」とグエンさん。

 「ビンホームズガーデニアで営業を始めて1年以上が過ぎたが、ガーデニアにお住まいの皆さまは元より、その他の地域のお客さまにもご利用いただいている。 特にオープン後、間もなく襲ったコロナ禍での厳しい状況は、皆さまの支援なしに乗り越えることはできなかった。本当に感謝したい」とも。

 営業時間は10時30分~14時30分、17時~22時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース