食べる 買う

ハノイに北欧スタイルのカフェ ケーキ作りが好きな18歳が開く

「ドルチェ」のショーケース

「ドルチェ」のショーケース

  • 26

  •  

 ハノイのバーディン区に9月24日、北欧スタイルのカフェ「dulce(ドルチェ)」(15 Nguyen Cong Hoan, Giang Vo, Ba Dinh, Ha Noi)がオープンした。

「dulce(ドルチェ)」の店内

 コーヒーやジュース、スムージー、お茶、ケーキなどを提供する同店。店主のバン・ジェウ・カイン・ハ(Banh Dieu Khanh Ha)さんは高校を卒業したばかりで、大学に進学する前に1年間、「スタートアッププロジェクト」として仕事の経験を積むことにしたという。

[広告]

 「子どものころからケーキやドリンク作りには情熱」があり、店のメニューも全てハさんがネットで独学の上、作ったという。「dulce」はスペイン語で「甘い」という意味。ハさんはこの言葉が好きで、「お客さまにおいしくて甘いコーヒーやデザートを提供したい」という思いを込めている。

 各フロア60平方メートル。テーブル12卓、45人を収容できる。3階建てのビルだが、現在は1~2階だけで営業している。風通しのいい空間を広げるため、3階もオープンする予定だという。店内は穏やかな北欧スタイルでまとめた。店全体にハさんのアイデアが反映され、「白を基調に、明るく優しい店内になっている」。

 メニューは、コーヒー、ジュース、スムージー、お茶などのドリンク(3万5,000~6万5,000ドン)やケーキ(2万5,000~6万ドン)、菓子類(1万8,000~3万5,000ドン)。「お薦め」は抹茶とアイスクリーム入りの「抹茶ガット(Matchagatto)」、ムースフォームとキャラメルソースを添えた「キャラメルマキアート(Caramel Macchiato)」(以上5万5,000ドン)、チーズ入りのレモン形ケーキ「レモンチーズ(Lemon Cheese)」(6万ドン)など。フライドポテトやハンバーグ、タルトなども用意する。

 高速Wi-Fiを完備しているため、オンラインで勉強する学生グループやワーキングスペースを求めるベトナム人、韓国人、日本人も来店しているという。「デートや仕事、勉強のほか、小規模な展示、課外授業、誕生日などのイベントを開催できる、静かで明るい空間を目指している」とハさん。

 「店のスタッフはほとんどが学生。ドリンクのブレンド法を学んだり、社会経験を積んだりするために店で働いている。楽しくて快適な空間とフレンドリーなスタッフでお客さまをお迎えしたい。利益よりも、お客さまの満足と楽しみが私たちの一番の目標」と話す。

 営業時間は8時~22時。