食べる 買う

ハノイの「ルフィベーカリー」が1周年 日本風のコロッケパンやカレーパンも

店主のズオンさん(左)と利用客やスタッフ

店主のズオンさん(左)と利用客やスタッフ

  • 14

  •  

 ハノイのバーディン区にある日本風パン専門店「Luffy Bakery(ルフィ・ベーカリー)」(16 Linh Lang, Cong Vi, Ba Dinh, Ha Noi)が10月4日で1周年を迎えた。

「ルフィベーカリー」の店内

 メロンパンやカレーパン、食パン、アンパン、ソーセージドックなど日本でおなじみのパンを中心に50種類ほどを販売する同店。店主のズオン・ディン・ディエウ(Duong Dinh Dieu)さんはハノイで生まれ育ち、日本で技術実習生として3年間、パン製造を学んだ。ベトナムに帰国後もパンへの情熱はやまず、自身のベーカリーを昨年オープンした。

[広告]

 店名は、ズオンさんが好きなアニメ「ワンピース」の主人公の名前に由来している。店舗面積は約40平方メートル。陳列棚は日本のパン店を参考にデザインしたという。

 人気のパンは「ふわふわでそのまま食べてもおいしい」食パン(4万ドン)や、手作りコロッケとグリーンレタスを挟んだ「コロッケパン」、具作りに時間をかけているという「カレーパン」、手作りマーマレードとカスタードを組み合わせた「オレンジクリームパン」(以上2万5,000ドン)など。食材は日本からの輸入品や国産品を使っているという。

 「1年があっという間に過ぎた。お客さまに最高のパンを提供しようと、いろいろなパンを何度もやり直し、納得できるレベルになるまで試行錯誤した。この1年、お客さまからの意見や応援、信頼などをもらいながら成長して、当店ははるかに良くなったと思う。心より感謝したい」とズオンさん。「これから、さらにメニューを充実させていく予定。日本人のお客さまにも、故郷の味を感じてもらえれば」とも。

 営業時間は7時30分~20時30分。月曜定休。